敷金トラブル

トラブルってほどでもないが、
本来戻ってくるはずのものが戻ってこなかったので、反省の意味も込めて経験談を。

今の家(2013年12月現在)に入る際の話。
前の家の退去時に、寝室のカビ・コンロ周りの壁のコゲ・ソファーを置いてた所のフローリングの傷を指摘された。
自分らがつけたならまぁ少しは仕方がないと思った。
が、そこには何年も住んでいて正直覚えていなかったし、自分らはいたって普通に特に変な使い方もせず暮らしていたのでなんかスッキリせず。
管理会社も途中から変わっていてちゃんと引き継ぎされなかったのか分からず。
結果、敷金は全額戻ってこず。5万?6万?だっけな、デカい。
見積もりとってもらった結果、相殺(敷金の金額)だけで済んだ。

やっておくべき事

  • 入居時に部屋の状態の写真を撮っておく。
  • 自分らがカビ等をつけたかは分からんが、布団は敷きっぱなしにしない・コンロ周りの壁・ソファー等の下の防御(こっちがそこまでする必要があるかは疑問だが敷金の為に)
  • もし追加請求がきたら明細をちゃんと見る(中には変な会社もある為)
  • 賃貸契約書は必ず保管(トラブル時の為)。

参考にしたサイト

あとがき

コンロ周りの壁のコゲについては住宅の火災保険が使えるかも、との声もあったが、日にちが経ってしまってるので適用ならず。
できれば全額もらいたかったし、今回は相殺で済んだが、敷金以上に要求されたら戦う気も少しあった為、少しネットで調べてみた。
コレはこっちが支払うもの・コレはあっち 等のガイドラインやトラブルの例が載ってたり。
通常使用の範囲ならこっちが負担する必要はない、と載ってたり。
自分がもっとしっかりしてれば敷金が全額戻ってきたかと思うと悔しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。