ウイルス性胃腸炎になった。流れ。

水曜(1日目)

朝ご飯を食べた後頃から少し気持ち悪さを感じてた。
その前の日は特に寒く、寝る時に上のスウェットを下のスウェットを入れ忘れて腹が冷えたのか、仕事で重い案件があったので少しストレスになっていたのか、分からないが。
普通に仕事に行く。
時間が経つにつれ気持ち悪さは段々と大きくなってきた。
あまり気にしないようにしていたが集中できなくなってきたし少し吐き気も出てきた。
向かいに前にも行った事がある病院があるから大事になる前に一度、診てもらうか、昼過ぎ。

病院に着く。
なんと午後、予約診療のみ。
でも辛そうにしてたら何とか入れてくれた。
色々と聞かれ、色々と話した。
診断:ウイルス性の胃腸炎
少し脱水気味なので点滴をしていくか?と聞かれたんで「はい」と。
その状態から少しでも何かを変えたかった。
おかげで気持ち悪さ・吐き気、少し良くなった。

夜。高熱が出る。
水分以外、何も摂ってないのに。
病院に行った時は熱はそこまで出てなかったから解熱剤ももらってない。辛かった。
熱ある時って何回も起きる。悪夢を見るし。
汗かいてTシャツを取り替えて、また汗かいて取り替えてを繰り返し、朝には少し下がってた。

木曜(2日目)

大事をとって仕事を休む。
腹が減っちゃって、それがまた気持ち悪く、食べてしまった。これがダメだった。
食べたらまた熱出て寝て下がり、食べて熱出て寝て下がりの繰り返しだった。

金曜(3日目)

先が見えず少し焦りながら朝に違う近所の病院に。
やはり絶食が一番と言われ、今度こそおとなしくそうする事に。
おかげで気持ち悪さ・吐き気・高熱も徐々に良くなっていった。

でも薬のせいもあってか頭がボーッとしてね、仕事になってなかったな。
ちょうど忙しくてね、土日も出るはめになった、しんど。

土日(4・5日目)

腹・熱ともに良くなってる。
飯はまずゼリーやプリン、豆腐とか。
次におかゆやおでんとか柔らかい物を少しずつ。
仕事は無理せず少しずつ。

月・火曜(6・7日目)

腹・熱ともにさらに良くなってる。
飯は辛い物やアルコール・油物とかは避けて段々と普通の物に。しかもまだ少しずつ。
仕事はピークだったから薬は一度やめて集中。
もう嫌になった。変なスケジュールにした自分が悪いんだが。
今までもあったが本当にこれで最後。
スケジュール出す時にちゃんと確認して少し余裕を持ちながら調整せねば。

水曜(8日目)

もう大丈夫かと。でも薬は最後まで飲む。
飯ももう普通の量。でも辛い物やアルコール・油物とかはもう少し後かな。
仕事はひと段落。無理矢理させた感じもするので今後さらに精進し挽回する。

あとがき

飯の事では奥さんとは少しモメた。悪い事した。もっとしっかりせねば。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。