電球を一つ買うだけなのに意外に時間も手間も金もかかった

1.洗面所の2つある電球の1つが切れた

その時は電球なんてすぐ安く見つかると思ってた。

2.まずは近所のキャンドゥ

同じ施設にツルハ・スーパーがあるので比較してキャンドゥで¥100で購入。
なるべく安く買いたかった。
実物を持って行った。
V(ボルト)とW(ワット)が合えばいい、と思ってた。

だがここで一つ学ぶ

Vだけが合ってれば良い、と。
実物は12Wなんだが、なかった。
※実物を買えば良いんだが高い(¥1,000程)ので安いのしか見てない

比較

ツルハは安いのでも¥1,000程した。
スーパーは¥500程。
そりゃキャンドゥで買うよね。

ここで一つ間違いを起こす

キャンドゥで100Vのが2種類(見た目が白・クリア)あったんだが、
洗面所のは光が白かったので白を選んだ。

家に帰り、つけてみると…
買ったやつの光が白じゃなくオレンジ!
明らかに隣の片方の光の白色と違い違和感あり。

でも、まぁ、¥100だし、そこまで勿体なくとも思わず、次の日にクリアが買えれば解決だったんだが…
まさかのこのタイミングで改装!しかも1ヶ月程。
別で買おうと決意。
安く買いたかったから、週末に別のキャンドゥかダイソーに行こうと思ってた。

3.ココカラファインで¥500程で購入

週末にちょうど外に出る事があり、行った先の施設内にダイソーもあったんだが、
奥さんに話すと百均のは長持ちしないから嫌だ、と言われたのでやめた。
ココカラファインでは安いので¥500程。

ここでも一つ間違いを起こす

キャンドゥのように2種類もなく、その一番安いのを買った。

そして家に帰り、つけてみると…
また白じゃなくオレンジ!
今回は前と違い¥500。少しイタい。
だがまだ大丈夫。今度こそちゃんと光が白いのを買おうと決意した。

4.ドンキホーテで¥400で購入

この頃にはもう、少し意地になってた。
この熱がある内にココカラファインで買い、失敗したその日に、動いた。
もうこれ以上、一つの電球ごときに手間はかけたくなく、
合うのがあるか不確かなダイソーやスーパーの選択肢はなくし、
確実にあると思われるキャンドゥ(クリアな方)に狙いを絞った。
が、近所のキャンドゥは改装してるので、次に近いキャンドゥに行った。

ない!!

品揃えが近所のと違う!
イラついたが受け入れるしかなかった。
また違うキャンドゥに行こうと思ったが、そこにあるとも限らないと思った。
キャンドゥに対する信頼はもうなかった。

その品揃えの悪いキャンドゥの近くのドンキホーテに賭けた

もう、少し高くてもここで買おうと思った。
品揃え、結構あった。
しかもそんな高くない。
ドンキホーテ様様と思った。
もうホント失敗したくなかったから結構、その売場にいて、色々と商品を見た。
んで、実際に白く点いてるサンプルがあるのにした。

ついに正解!

電球、難しかった

電球をナメてた。
Vが合うのと、Vが合ってても根元の取り付ける部分のサイズが明らかに違うのがあったりするから実物は持って行った方が良いのと、あとは色。

実物には 昼白色 と選ぶべき色が書いてあった。
が、正しいのは 昼白色 なんだ、と気付いたのがドンキホーテに来てから。
ドンキホーテにはそういう表記の物が多くあったから。
それまでのキャンドゥやココカラファインの安い物にはそういう表記はなかった。
一般電球だか通常電球だか、そんな表記だった気がする。
サンプルもないからVと根元のサイズと色は勘で選ぶしかなかった。

高いのならそういう表記があったかもしれんから見ておけば良かったのかも。
それにしても少し納得いかん。分かりづらい。
返金してもらえるレベルだと思うが、もう面倒だからやめた。

勉強させてもらったと思えば。
電球に限らず、何事もナメずに集中せねば損する、イタい目に遭う、ということを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。