子供の足音による隣人(階下)トラブルで今の家に引越した

今の家に引越して次の冬で一年になる

引越し当時の記事
さすがにもう落ち着いたから、引越した理由を書く。

前の家は

木造3階建てで1階部分は車庫の札幌ではよく見かけるタイプ。
2階部分にトラブった老夫婦が住み、自分らはその真上だった。
洗面所なかったり夏は蜘蛛が出たりトイレや洗濯とかで同時に水を使ってたら風呂のシャワーの湯量が少なくなったりで今の家がそこは快適だから今思えば不便だったなと思うけど住んでた当時はそこまで気になってなかったし、
家賃も安く地下鉄も保育園も近く車庫で車庫前がロードヒーティングだったから冬なのに何もしなくてよかったり春には目の前が桜でいっぱいになったりで快適で何年も住んでた。

状況が変わったのは

子供が生まれ歩くようになってから。
それまでは老夫婦とも特に何もなかった。
旦那は前から人とあまりコニュニケーション取りたくないタイプだったが、奥さんは少しボケてる感じだったり耳は遠いものの会えば少し話してくれたし子供が生まれてからは「かわいーねー」と笑顔で頬を触ったりしてくれてた。

でも子供が歩いたり走ったりするようになると加減も知らないし言っても聞く年齢じゃないのでどうしてもうるさくなっちゃって。
天井をドンドンされるようになった。何回もされた事もあったし警察を呼ばれた事もあった。管理会社はない。たぶん旦那。
でも土日の昼だけだったんだけどね。平日は保育園だし夜は寝るし。
あと防音マットも敷いたりなるべく気をつけてた。でもずっと見てるにも限界があり。
謝ろうと思ってお菓子持って訪問もしたんだが居留守。
別に気にしなきゃいいのかもしれないし周りは「子供だから仕方ない」って言ってくれたけど自分はやっぱりうるさいと思ったし、ウチの奥さんは怖がっちゃって。
このご時世ね。大丈夫だとは思うけど子供はもっと大きくなるし旦那は少し変わった人だったしDV疑惑もあったし奥さんも少しボケてるっぽかったし。
自分らもこれ以上、気をつけながら過ごすのも難しかったし。

少しモヤモヤしたし引越し費用を少しでも出してもらえないかと思ったけどそれも望めないだろうしうるさいのは確かだし、予定にはなかったが事が起きてから1・2ヶ月で引越した。

近所に少し親しくしてた人がいて

引越時に挨拶に行ったら、
老夫婦は近所でも少し問題になってるのを聞いて。
ゴミを放置したり。民生委員が訪問しても居留守だったり電話も出なかったり。

昔は奥さんは近所付合いもあり普通だったと。
でも体を壊してからあまり出なくなり家事は旦那が全部やるようになった。
それはきっとストレスだよね…元々神経質っぽい人だしいっぱいいっぱいになってるのかも。
そこにさらに上からの子供の足音は辛いものがあったのかもしれない。
子供とかもいる気配もなかったし。

今は勿論、万全を期して鉄筋の1階

色々調べて鉄筋でも音が響く所はあるみたいだがウチはホント静か。
これでダメなら一軒家しかない…

引越して良かった。
夏でも虫はあまり出ないし、洗面所あるし風呂は広いし、湯が引っ張られる事もない。
子供の足音を気にする事もないので子供的にもストレスにならない。
そう前向きに思いたいだけかもしれんがw
家賃は高くなってるし保育園は遠くなってるし車庫じゃないし。
雪かきは面倒だし寒いのは確実で少しいじらなきゃダメっぽいしね。
今の家が寒い記事

ネットで色々見たら結構あるみたい

隣人・近所トラブルで引越。
人からも聞いたし。
あともしマンション買った後なら大変、賃貸なら引越せるけどって話もした。

たまに『あの夫婦どうしてるかな?』って思う。
こう思えるのも今が少し前よりは充実してるからなのかな。
今の環境に感謝しつつ継続・もっと余裕ができるように日々まだまだ頑張っていく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。