NHKの衛星契約へ変更せざるを得なくなった時の事

説明もなくサインさせられる

この前、契約者:自分の留守中にNHKが来て、
奥さんが出て、いきなり「TVは薄型ですか?」と。
そうなので「はい」と答えたら、
「ではここにサインして下さい」と。

確かにウチのアパートにはBSのアンテナ(その後、分かる)&J:COMありなので、
TVが薄型ならBSが映り衛星契約の必要がある。
しかし説明が少なすぎる。

断ろうとしたんだが
「ウチのアパートで未契約はウチだけ」等なんだかんだ断りきれず、
結局、契約者:自分の名前でサインしてしまった(配偶者のサインでも有効らしい)

まず管理会社に連絡

BSのアンテナ(その後、分かる)&J:COMを勝手(ご厚意)に設置したのはオーナーで、
それで料金が発生するのであればこちらが払うのはおかしく、オーナーが払うべきなのでは?
と思った。
しかし今、思えばウチのTVが特殊で映ってるだけで、
通常はBSアンテナ&J:COMがあっても映らない人は映らない(ここについては結論で)
管理会社(オーナー)にはNHKの事は別会社なので説明する必要もないのであまり相手にしてもらえず退散。
一応、親身に思ってるふりをしてくれて「それはNHKが少し強引ですね」と言ってくれた程度。
無知は損。自分の身は自分で守らねばならん。

次にJ:COMに連絡

ウチにはJ:COMのチューナーがある。
少し前に何の説明もなくJ:COMが置いていった(J:COMには別会社なのでNHKの説明義務はない)
料金はウチには発生していない(オーナーが負担しているのかも)
そのチューナーを取ればBSが見れなくなると思い、取ってもらった。
が、ダメ。
J:COM経由では映らなくなったのかもしれんが、まだBSのアンテナがあったのだ。

結論

通常、BSのアンテナがあってもちゃんと接続しなければ映らないのだが、
ウチのTVは少し特殊らしく普通の状態でBSが映ってしまう。

映ってしまうのなら仕方がない。
スッキリしないが泣く泣く衛星契約は続行になった。

しかしなぜNHKだけ料金が発生するのか

この料金をなくしたい。
その為にはNHKを知り、動いていく必要がある。
そこについてはまた別の記事にしたいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。