レスポンシブの非表示 display:noneはなるべく使用しない方が良い

タイトルが結論であり答えです。

楽してすぐ使いたくなるけど、

  • SEO的にあまりよろしくない(多用しなければペナルティにはなりにくい)
  • 美しくない(見やすくない)
  • そもそものレスポンシブの良い部分を消してしまう(1ソースは更新しやすいしミスも減る)

ので、なるべくは使用しないようにしてる。

では、どうやってるのか?

1ソースでスマホ時はCSSでimgだけ消してbgで違う画像を表示させる。
結局、消してるw が、やはりこの方が見やすいしミスも少なくなると思う。

あと、少し話は変わるけど

画像はなるべく分けた方が良いみたい。
表示させる方法じゃなく、画像そのものの話ね。
同じ画像だとスマホ時に大きい画像を読み込む為に重くなってしまうので、との事。
でも、最近はなんかスマホの方が大きかったりするよね、レティーナ対応とかで。
だからこの辺は様子見ながら臨機応変で良いと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。