歯医者に行ってから音波歯ブラシを買うまでの経緯

今の自分の歯の状態を知りたく久々に歯医者に

以前、歯医者に歯磨きを褒められてたんだが…
結果は酷く、何度か通い歯の修復をした。

修復も終わり、あとは今後の事。
現状のままの歯磨きではまた虫歯になるのは目に見えてる。

まず現状把握

歯の表面はちゃんと磨けてるらしいが、歯間が磨けてない。
今はフロス(糸ようじ)を使ってたんだが、うまく使いこなせてなく効果を出していなかった。
フロスで精一杯やってたのでやり方を変えるのは難しく、やめる事に。

その代わり、タフトブラシという歯ブラシの小さい版のものを使う事に。
1ヶ月後、また歯医者で見てもらうと少し効果ありとの事。
歯間が少し、歯茎の状態も少し良くなってるみたい。
しかしまだ不十分な部分がありこのままだと虫歯になってしまう。
タフトブラシでも精一杯やっていた為、やり方を変えるのは難しい。
かと言って頻繁に歯医者には通えない。
自分はキャパが狭く、少し遠い行きつけの歯医者に通うのも毎回の金額も少し高い…

結果、音波歯ブラシに辿り着く

歯医者がオススメしてた。
筧さんのCMのが良いらしい。

少し調べて、未だにまだよく分からないが、
とりあえず電動歯ブラシコーナーに行き、-音波-の文字を探す。
音波式・音波振動…と色々ある。

よく分からんw

とかお手軽なのもあるw

要は、歯医者が良いと言ってた音波とは、筧さんのフィリップス ソニッケアーの事。
これは他の音波とつくものとは違い、音波の水流を使い汚れを落とす。
歯医者って、水の出る機械で歯の修復作業するよね、それと同じような感じだから支持されてんのかな…
他のは文字通り音波で振動してるだけであり、一般的な電動歯ブラシとあまり大差はないように思う。

なのでとりあえず自分は筧さんのフィリップス ソニッケアーを買おうと思う。
これにも色々種類あって、
歯医者でも買えたが、いらない機能があったのでやめて、それより安いものを買おうかと。
近所のケーズデンキで安いので¥6,500程(プラークディフェンス)、
サツドラに¥5,000程(パワーアップ)、
の物があった。

あとはアマゾン見て決めるかな。

しかもこれは歯磨き粉もいらないらしい。
値段は、色んなシリーズあるけど本体5,000円しないのもあるし、替えブラシは2・3ヶ月で1回で一つ1,000円ちょっと。そんな高くないよね。

自分はコレにした。
少し高いプラークディフェンスはアマゾンで少し良くないコメントもあったし、むしろ安いこっちの方が良くないコメントは少ない気がした。
無駄な機能も少ないし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。